読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア成長日記

成長するにはインプットばかりでなく、アウトプットも必要である。日々の成長記録を書き留めていきたい。

CentOS7.1 minimal インストールした環境にGUIを導入する手順

概要

CentOS7.1 minimal でインストール後、OracleのOUIを利用したインストールなどでGUIが必要になる場合があります。 今回は、GNOMEデスクトップ環境を導入する手順を記述します。

インストール手順

X Windows 関連のパッケージインストール

# yum -y groupinstall "X Window System"

# yum -y groupinstall "GNOME Desktop"

CUIGUI切り替え

一時的にGUIへ切り替える場合

  • Xウィンドウシステムを起動する。
# startx 

永続的にGUIへ切り替える場合

CentOS7からは、/etc/inittabの編集でなく、systemdが起動するときのパラメータを変更することで切り替えられます。

  • パラメータを「graphical.target」へ変更します。
# systemctl set-default graphical.target
  • パラメータが書き換わったことを確認します。
# systemctl get-default

graphical.target
  • 再起動します。
# reboot
or
# systemctl reboot
  • GUIで起動できることが確認できます。

f:id:abcmark2010:20160213103505j:plain

補足

CUI起動に切り替える場合

# systemctl set-default multi-user.target